読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キモノハジメかえる堂

大阪府八尾市の着付教室・キモノハジメかえる堂のブログです。講師の日常や着物まわりの他、華道や大人ピアノについても綴ってまいります。

舞台「ガラスの仮面」②

おでかけ 各種展覧会・舞台・コンサート

みなさこんにちは、かえる堂です。 

前回の続きです

 

舞台「ガラスの仮面」感想

大阪は本日で千秋楽だったのですが、このあとは東京の公演があるのでネタばれしない程度に見どころなどをツラツラと羅列します・・・・

 

今回の公演で目を引いたのは衣装です。原作からの再現が凄いです。

マヤのディナーの時の微妙なヒラッヒラの衣装とか、亜弓さんの高価そうな普段着とか、水城女史のクラシックな仕事着とか・・・・ほんとにこれ、注目です。

あと、全体的に漂う昭和テイスト。カセットテープの録音機とか、黒電話とか、シッカリ原作通りです。連載再開後の原作に登場した携帯なんて出てきません。スマホなんて問題外です。

 

全体的にはテンポ早くて盛りだくさんのツメツメな内容でして、正直言って、原作知らない人は何のことか判らないで消化不良なんじゃないかと思います。絶対に、原作読んでから観に行った方が良いです。

実は何年か前に蜷川幸雄さん演出の「ガラスの仮面」を観たことがある(大和田美帆さんがマヤを、夏木マリさんが月影先生を演じられてました)のですけど、個人的にはこちらの方が好みです。原作未読の方でも楽しめる内容で、速すぎず遅すぎずなテンポであったと思うのです。でも原作に忠実な衣装だったのは月影先生だけだったと記憶しており、原作を読み込んでいるからこそ判る楽しみみたいなものは今回の公演の方が盛りだくさんだった印象です。セリフも「あ~あのセリフをココでいわせるかぁ~」とかニヤリとできるのも、原作を知っているからこそなのですよね。

「真澄さま、いつまでも信号は赤ではありませんわよ」は言ってほしかったな~

 

これの続きの公演をするとしたら、原作が終了してからだと思うんですけど・・・・ほんま美内先生、早く続き描いてください!

 

グッズを買ってみた

付箋とクリアファイルは頂いたので、パック購入~

初期の月影先生と、長期休載前のマヤですね、この絵は。

販売していたのはこの2種。

f:id:kimonohajimekaeru:20160911232508j:plain

マツコにしか見えない月影先生

f:id:kimonohajimekaeru:20160911232513j:plain

亜弓さんのもあればいいのになぁ・・・・・販売希望です!

舞台「ガラスの仮面」①

おでかけ 各種展覧会・舞台・コンサート

皆様こんにちは、かえる堂です。

 

突然「ガラかめ」

先日、着物仲間、というか先輩様から畏れ多くもこのような品を頂きました。

f:id:kimonohajimekaeru:20160911231551j:plain

少し前にちょっとしたものをお譲りしましてそのお返しだとのこと。お礼なんていいのに!でもシッカリと、有難く頂戴しているワタクシ・・・・・・・

ガラスの仮面」の観劇をされたそうで、そのお土産だそうです。

この付箋は会社で使うことに決定だ。

 

超簡単に、「ガラスの仮面」とは

ガラスの仮面」とは1976年から「花とゆめ」で連載が始まり、長〜〜〜〜い休載を挟みつつ、今なお連載中という演劇をテーマにした少女マンガです。

幻の名作「紅天女」の後継者候補の二人の少女が(色んな意味で)壮絶な争いを繰り広げるというスポ根要素あり、恋愛あり、昼ドラ的ドロドロあり・・・な話であります。

作中にでてくる演劇作品も魅力の一つです。(コミック1冊まるまる劇中劇なんてこともあります)

現在また休載中なのですね。美内先生、はやく続きを描いて下さい!!

 

f:id:kimonohajimekaeru:20160911231658j:plain

舞台「ガラスの仮面」観劇

原作が現在49巻までということで大変長いので、今回の公演は、「二人の王女」の部分。主人公:マヤとライバル:亜弓さんのガチンコ勝負!

かえる堂の中では一番オモロイところやと思ってるところです。

話を伺っているうちに「これは観なアカンやろ!」という気になり、私も観に行ってまいりました。

いざ、大阪松竹座

f:id:kimonohajimekaeru:20160911231720j:plain

f:id:kimonohajimekaeru:20160911231755j:plain

f:id:kimonohajimekaeru:20160911231815j:plain

ロビーには、あのお方からの紫のばらデスヨ!

f:id:kimonohajimekaeru:20160911231840j:plain

ですが、よーくみたら、濃い紫の花はカーネーションで、「紫のばら」は紫がかった薄ピンクみたいなような・・・・。

想像してたのとちょっと違う?とかいうのは禁句です!

 

つづく☆

久しぶりの更新です

皆様こんにちは、まるまる2ヶ月間更新怠っていたダメダメなかえる堂です。

 

体調不良だったとか、そういうわけではありません。着付け教室は営業してましたよ!

 

①暑いってことで必要最低限の外出しかしなかったのでネタ不足。

 

②自宅の不要品を某フリマサイトで一気に売却していた。

 

③携帯の調子が宜しくなかった。

 

というのが三大理由、ではなくて言い訳でしょうか・・・

 

①についてはもう、完全にツマラン言い訳です。買い物やフリマの出荷などは出来る限り早朝か日没後にしたりして、昼間は仕事とヨガ以外よほど必要ない限り外出しないという生活。ネタになるはずありません。

 

②については、結構面白い体験になったのでいずれ別途アップできたらいいなーと思います。

 

③については色々困ってました。バッテリーすぐなくなるし、勝手に再起動するし、動き遅いし、写真保存できたりできなかったり(←コレが1番痛かった)寿命がきてまして。

で、最近、新しいのに買い換えたんですけど、またこれが色々よくわからない謎体験(※こういう知識に乏しいので世間では謎ではないのかも?)をしたので、また時間あればアップしたいものです。

 

 

今後は涼しくなって外出することも多くなるでしょうし、ええ携帯になりましたし、ぼちぼちアップしていけたらええなーと思ってます。 

「くるみの木」と「民芸」

おでかけ

みなさまこんにちは、かえる堂です。

 

ちょっと前ですが、阪急百貨店(最近阪急ばっかり行ってる・・・)の「くるみの木」期間限定ショップに行ってきました。

f:id:kimonohajimekaeru:20160611080309j:plain

【素材の良さを味わう】系(?)の商品ズラリ!

平日の夕方に行ったのですが、パッと見、【「趣味:ヨガ」風なお客さん】(※かえる堂の主観であり、事実とは異なる可能性あり)が多かったですねー。

かく言うわたくしも、タイだかラオスだかの少数民族が織った布で作ったサルエルパンツっぽい謎のズボン履いて、国籍不明なピアス付けてたので、しっかり【「趣味:ヨガ」風なお客さん】の一人だったんですけど(笑)

 

同じ階で、民芸の期間限定ショップもやってました!

f:id:kimonohajimekaeru:20160611075350j:plain

憧れるだけで実行できない民芸生活・・・・見るだけ見るだけ・・・

 

 

この日のお買い物は

  栗落雁

  甘酒

  エジプトの塩

エジプトの塩は謎過ぎてウッカリ購入。使い方はこれから考える。多分美味しいはず。

f:id:kimonohajimekaeru:20160611080327j:plain

あとは、

 お洋服2枚、内1枚はカエル色。

 雑誌「民芸」バックナンバー三冊。絞りとか織の特集だったので。

 

 

色々見ることができて楽しかったです☆

マルゼンボタン チャリティバザー

イベント 催し紹介

みなさまこんにちは、かえる堂です。

熊本地震の被災地支援のためのチャリティーバザーが開催されます。

 

マルゼンボタン チャリティバザー
☆2016年6月11日~6月12日
☆10:00~18:00
大阪市中央区島町1-1-2
 マルゼンボタンギャラリー(最寄り駅は天満橋駅です)

 

マルゼンボタンビル内のショップ・有志の方々によるもので、バザー・物品販売だけでなく色々なイベントも企画されているそうです。

マルゼンボタン チャリティーバザー

ここでの売り上げ金はすべて義援金として寄付されます。

みなさま、ぜひともお立ち寄りください。

 

 

わたくしも一助になればと、バザーの商品として洋服や草履など、いくつか出品させて頂きました。
売れるとよいな・・・・
12日の午後にチョロっと覗いてみる予定です。

 

「ぬぬぬパナパナのぬぬ」(阪急百貨店)へ

おでかけ イベント 着物あれこれ

 みなさまこんにちは、かえる堂です。

 

ぬぬぬパナパナのぬぬ 2016

先日、「ぬぬぬパナパナのぬぬ 2016」へ行ってきました。

会場は梅田の阪急百貨店です。

 

f:id:kimonohajimekaeru:20160528232846j:plain

作品を撮影するわけにもいかず、あんまり写真がないんですけども・・・

苧麻を超細く割いたものを撚ってるところを見せて頂きました。細さは、そうですねー例えば「猫っ毛」の髪の毛程でしょうか。少なくとも「剛毛」ではないです。

f:id:kimonohajimekaeru:20160528232852j:plain

ひぃぃぃ~これは手間かかり過ぎです!

お値段高いのもこれで納得ですね。今まで「手織りって高いわ!」とか思っててごめんなさい、反省します。

 

大鏡で糸を観るsumomo師匠。真剣。

f:id:kimonohajimekaeru:20160528232857j:plain

貴重な場面を見せて頂きました。ありがとうございました。

 

来年も「ぬぬぱな」あるんやろか??楽しみにしてます★

 

麩饅頭(麩嘉)と甘納豆(ぼうだい本舗)

ショップ

 みなさまこんにちは、かえる堂です。

 

前回前々回の続きです。

 

麩嘉の麩饅頭と生麩

最近、我が家の料理が粗食事でたまには目新しいモノを食べたいよねー

ということで、「麩嘉」麩饅頭(五個入り)を夕飯のデザートに購入★

f:id:kimonohajimekaeru:20160528232756j:plain

1個から販売してるらしいです。

お餅ほどではないモチモチ食感、笹(多分)の葉の良い香り、甘すぎないお味、◎でございます。

麩饅頭と一緒に生麩も購入

f:id:kimonohajimekaeru:20160528232803j:plain

黄色いのがカボチャの生麩。店の人曰く、カットしてクリームシチューに入れても美味しいらしいです。

緑のんはヨモギの生麩でこれは一般的かも。家族の食の好みが保守的なので、こういう一般的なのも「保険」で用意。

生麩は冷凍保存可能なので、追々消費します★

www.fuka-kyoto.com

 

 

ぼうだい本舗の甘納豆

あと、勝野さんから甘納豆と甘サツマイモ(?)頂きました★

ありがとうございます!!

f:id:kimonohajimekaeru:20160528232813j:plain

見た目より甘くないです(甘いけど、そこまでくどくない甘さ)。個人的にはサツマイモの方がお好みでした。

これも日持ちしそうなので、ボチボチ頂きます★

保存は常温でも良さそうなんですけど、最近気温高いし、保存料とか入ってなさそうだし、心配だからとりあえず冷蔵庫にいれて保存してるんですけど、良かったのかな?

保存についての注意事項があればいいなーと思いました。