読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キモノハジメかえる堂

大阪府八尾市の着付教室・キモノハジメかえる堂講師のブログです。着物まわりのことを中心に綴ってまいります。

着付教室拝見 一重太鼓コース4回目 と、着物で自宅内ウロウロのススメ。

着付教室

 みなさまこんにちは、かえる堂です。

 

 10月に着付教室をOPENして以来、その様子をブログにアップしておりませんでした。

 あ、いえ、ありがたいことに生徒さんは来てくださっているんですが、写真撮影をし忘れておりまして・・・

 着付けを教えてるときは教えることと生徒さんのことで頭一杯で、ブログの事を忘却しちゃうんですよね・・・

  もう、ブロガー失格的行為、猛省しきりでございます。 

 

 で、このたび、遂に写真撮影できました!

は~

 ここから本題です。

 

 

 この日お越し頂いたN様はレッスン4回目で。休日もお忙しい中月2回のペースで受講されています。

 1回目から3回目で、襦袢・着物・名古屋帯の一重太鼓の一通りを完了。

4回目は衿合わせの確認や、紐の締め具合等いろいろを細かく確認。

 N様がんばりの成果

f:id:kimonohajimekaeru:20141117115530j:plain

 帯の柄がカッコイイですね。

 とても熱心な方で、レッスンがない間もご自宅で練習し、そのまま自宅の中で着物姿でウロウロされていたそうです。

 「そのままウロウロ」。これは良いと思います。

 まず、着物の時の動作に慣れることにつながります。

あと、「着てすぐ脱ぐ」だけでは気付きにくいけども、「ウロウロして体を動かす」ことで気付くこともあります。

(もしそこで疑問・問題点等気付いたことがあれば、次のレッスンで質問して頂ければ、アドバイスを致します

 もちろん、ウロウロ強制(笑)はしておりません。

「そのままウロウロ」はお時間に余裕があるときに是非、というお話です。

 

あ、そうそう。

家の中といえども、汚れるリスクはゼロではありません。

「そのままウロウロ」しても差し支えないと思う着物&帯でウロウロしてくださいね。

それと、ハンドル型のドアノブで、袖口を引っ掛けないように注意しましょう!

 

 N様は次回から二重太鼓にチャレンジ予定。

引き続き、N様のキモノハジメをお手伝いします★

  

 

過去関連記事 

 

着付教室OPENしました

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

かえる堂では 着付け教室・着付のご依頼 を承っております。
詳しくはこちらをご覧くださいませ
    ↓↓↓