キモノハジメかえる堂

大阪府八尾市の着付教室・キモノハジメかえる堂講師のブログです。HPhttps://kimonohajimekaerudo.jimdo.com/ 着物まわりのことを中心に綴ってまいります。

新型襦袢「ふぁんじゅ」が発売!と、 「ココロのよそおい」開催!

 みなさまこんにちは、かえる堂です。

 

 わたくしが和裁でお世話になっている、着物さくさくのsumomo師匠がこういったものを開発されました。

(師匠!写真拝借いたします!)

f:id:kimonohajimekaeru:20141119154112p:plain

★次世代襦袢「ふぁんじゅ」★

 衿芯を通してから、Tシャツみたいに被って着ることができる新しいタイプの襦袢なのです!

 考案されたsumomo師匠は和裁士でありながら着付師としてもご活躍されている方ですので、衿周りの作りもキチンとしていて、着た後も衿もきれいに抜けるようになっているのです。 

 写真見ての通り胸紐要らずですし、自宅でお洗濯もできます。

 これ、画期的ですよ!

 胸元が崩れないし、時間がないときは時間短縮になるし、胸紐&伊達締め不要なので紐に圧迫感じる人にも嬉しいでしょうし。

 あと、「半衿付けが面倒なので着物着るのがちょっと・・・」と言う人が結構いるんですけど、「ふぁんじゅ」は半衿付けなくていいので、そういう方にもオススメしたいところですね。

 

 はじめて師匠からこの商品の案を聞いたときには「え?どんなん出来上がるんやろう?」って思ったんですけど、出来上がりを見て納得しました。

 よくありがちな襦袢に関する悩み諸々をクリアしちゃってるのですよね。

 色々ご苦労された(←ほんまに色々だったようですよ!)末での誕生ですから・・・

 師匠、スゴイです!

 

 ところで、「袖とはどないするん?」という話になるんですが。

 袖だけ着物に縫い付けちゃうか、袖ナシで着ることになりますね。

私の場合普段から、木綿で袖が筒袖での半襦袢を愛好しておりますが、袖は無くても特に不都合はありません。

袖ナシと言うとよく驚かれるんですけど、袷や単衣の場合ですと「○○式」という場面やお茶会以外であれば袖ナシでも問題ないと考えております。

はい。

 

 

ところで、この「ふぁんじゅ」の試着会

粉浜の呉服店:こころやさんのイベント「ココロのよそおい」で行われるそうです!

 場所:マルゼンボタンギャラリー2階(天満橋

 日 :11月22日と24日

 ココロヤ好みの着物や帯をはじめ

 ・東風杏のガラスの帯留

 ・洒落水引の水引細工や帯留

 ・関西初お目見得、和コモノ櫻子さんの帯留やアクセサリー

 ・さくさくぷらす、シャツ型半襦袢「ふぁんじゅ」発表試着会

(ご案内ハガキより)

と、試着会以外にもみどころがたくさんの模様です。

こころやさんから頂いたハガキです★

f:id:kimonohajimekaeru:20141119165957j:plain

f:id:kimonohajimekaeru:20141119170008j:plain

 

ワタクシも22日か24日に参上する予定なので、試着してこようと思ってます★

 

 

過去関連記事

着物の仕立て・お直しの相談 ② 小紋の裄を何とかしたいのですが?

着物の仕立て・お直しの相談 ① コートの裄が

「こころやさしいキモノトリエット」に行ってきました。

季節に合わせて半衿の付け替え

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

かえる堂では 着付け教室・着付のご依頼 を承っております。
詳しくはこちらをご覧くださいませ
    ↓↓↓