キモノハジメかえる堂

大阪府八尾市の着付教室・キモノハジメかえる堂講師のブログです。着物まわりのことを中心に綴ってまいります。

白椿が難物であることが判明。そして「シロモジ」と黒文字について。

 みなさまこんにちは、かえる堂です。

 

 先週の、11月最後の華道レッスン。

 アオモジと白椿の瓶花です。

 

f:id:kimonohajimekaeru:20141128104450j:plain

 

 白椿はなかなかレッスンでは出てこない花材で、華道歴10年以上ですが生けるのはこの日が初めて!

f:id:kimonohajimekaeru:20141128104924j:plain

 少しウキウキで生け始めたのですが、暫くして思いのほか難物であることが判明・・・

 枝同士が引っ掛かると葉やつぼみが取れ易いし、花が全く付いていない枝があるし、枝の曲がり方がクセモノだし、花が重いので瓶の口で止まらずグルグル回ってしまうし・・・

 

 もう一つの花材・アオモジも、矯めてたらポッキリ折れるという惨事に見舞われ、色々タイヘンでした。

 

 

 ところで「アオモジ」ですが、同じクスノキ科クロモジ属で「クロモジ」というのがあります。

「クロモジ」・・・そう、茶道でおなじみの「黒文字」の原料です。

「黒文字」とは、お菓子を頂くときに使う太い楊枝みたいなもの。

これです↓



 

 

 来月はそろそろお正月のお花が出てくる予定。去年のノートを見て復習に励みます!

 

 

過去関連記事

お部屋の片隅に置けるいけばな★こんなのもあるのです♪ 

未生流中山文甫会11月度教授会セミナー 格花のキモ 

今週の華道教室 ・槇の格花。 そして現代の華道離れについて少しだけ 

華道教室へ復活の日、そして花について少し調べてみる。

未生流中山文甫会 10月度教授会セミナー 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

かえる堂では 着付け教室・着付のご依頼 を承っております。
詳しくはこちらをご覧くださいませ
    ↓↓↓