キモノハジメかえる堂

大阪府八尾市の着付教室・キモノハジメかえる堂講師のブログです。着物まわりのことを中心に綴ってまいります。

ウールの着物に裏地をつけてみる 出来上がり編

みなさまこんにちは、かえる堂です。

 

 昨年のことですが、ウールの着物に裏地を付けて欲しくて和裁の師匠・sumomo先生に依頼したのですが。

 

出来上がりました!

 

と、ここで注釈。

お願いしたときは1月に出来る予定と言われていた(上記過去記事参照)のですが、後日、急がないな~っと思い直して「10月までに仕上がればいいです。」と自ら納期延長したのであります。決してsumomo師匠の怠慢ではありません。はい。

 

f:id:kimonohajimekaeru:20150320170620j:plain

今回は、私の希望であえて紙を挟まずにビニールに入れて頂きました。

理由は、紙は持ち帰ったらすぐ捨てるし、ウールの着物を畳紙に入れない主義だから。もったいないのでエコ仕様にしてもらったのです。

本来であれば、ちゃんと紙を挟んで畳紙に包んでお渡しして貰えますよ★

f:id:kimonohajimekaeru:20150320170615j:plain

表地と同系色の細かい格子柄の八掛。

ちょっと個性的にもかかわらず、同系色なので帯・小物が合わせやすいのが◎ですね。

 

もうすぐ暖かくなるし、今からだと幾らも着ない内にクリーニングに出さないといけなくなるので、秋に着ようと思います。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

かえる堂では 着付け教室・着付のご依頼 を承っております。
詳しくはこちらをご覧くださいませ
    ↓↓↓