読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キモノハジメかえる堂

大阪府八尾市の着付教室・キモノハジメかえる堂講師のブログです。着物まわりのことを中心に綴ってまいります。

着物で通勤★本日のオフィス着物★

 みなさまこんにちは、大阪・八尾市の週末着付教室・かえる堂です。

 

では、どうぞ!

本日のオフィス着物

f:id:kimonohajimekaeru:20170314183918j:image

 着物 : 無地の紬(ハンドメイド)

 帯 : オリエンタルな名古屋帯(リサイクル)

 帯締め :金糸がチョロっと入ってる平組(フリマ)

 帯揚げ :薄い綿のストール(チャリティバザー)

 

帯締めは、金糸が入ってるとはいえそんなに目立たないので、ハレの日以外にも使っちゃってます。羽織を羽織っていたら更に目立たないし、問題ないかなーと判断しました。

 

薄いストール帯揚げに使うということ。

今回、はじめて薄い木綿のストール帯揚げとして使ってみましたが、「失敗」で「成功」です・・・

「失敗」は、帯の中に余り部分を入れるとゴロゴロすること(収まりが悪い)。薄地とはいえ、布面積が普通の帯揚げより広い、ふわっとした風合い、ということが原因でしょう。木綿だから滑りが悪いということもあるかも。今後、ストール・スカーフとして使うことはないように思うので、帯揚げとして裁断・加工することも考えています。

「成功」は、着物にも合う色合いだったということ。あと、ずらして使えば違う柄が出てきて、違った柄行きを楽しめること。

 
f:id:kimonohajimekaeru:20170314215232j:image

薄いストール帯揚げにする場合、一般的な帯揚げにはないデザインや色合いを楽しむことができますが、本来帯揚げ向けに制作されたものではありません。布目を整えるなどの扱いに手間がかかってしまうことがあるので、要注意ですね。初めてチャレンジする場合は、少し時間に余裕をもって準備した方がよいかも・・・・です。