読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キモノハジメかえる堂

大阪府八尾市の着付教室・キモノハジメかえる堂講師のブログです。着物まわりのことを中心に綴ってまいります。

帽子の内側にチロリアンテープを貼る理由

着物あれこれ 和裁・ハンドメイド・染色

 皆さまこんにちは、かえる堂です。

 

 阪急百貨店のイタリアフェアで買った帽子。

f:id:kimonohajimekaeru:20141114104943j:plain

 内側の前部分に太めのチロリアンテープを付けました。

f:id:kimonohajimekaeru:20141114105011j:plain

 本当は縫いつけたほうがいいと思うのですが、簡略して両面テープでくっつけています。(糊が付かないことを祈る。ナムナム)

 

 なぜチロリアンテープをつけたのかというと、

 おでこのファンデーションによる汚れ防止です。

 ワタクシはおでこが全開で、しかも油浮きする肌質なので、帽子をかぶるとどうしてもファンデで汚れてしまうのですが、フェルトの帽子を洗う事はむつかしいです。

 しかし、チロリアンテープを付けていると、汚れてもテープだけを外して洗うなり取り替えるなりできます。

 

 一応、こんなものも販売されているのですが

 頭を圧迫しないようにするためと思うのですが薄い不織布っぽい感じらしい。

 普通はこれで良いのでしょうけど、いつも全開で皮脂多過気味なワタクシのおでこには厳しいような気がして・・・

 ユザワヤのセールで買ったチロリアンテープの方がたまたま単価的に安かったし、あるものを使えばいいかなーなんて。

 

 以前からご愛用してる帽子にも貼り貼り・・・

f:id:kimonohajimekaeru:20141114105048j:plain

  完成!

f:id:kimonohajimekaeru:20141114105129j:plain

 

 これらの帽子、着物にも合わせちゃいますよ~

 

 

過去関連記事 「帽子」

 空堀の「惣」と、sampoへ

 エヴァンゲリオン展へ

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

かえる堂では 着付け教室・着付のご依頼 を承っております。
詳しくはこちらをご覧くださいませ
    ↓↓↓