キモノハジメかえる堂

大阪府八尾市の着付教室・キモノハジメかえる堂講師のブログです。HPhttps://kimonohajimekaerudo.jimdo.com/ 着物まわりのことを中心に綴ってまいります。

正絹の襦袢地で作ったステテコを履いてみる

みなさまこんにちは、かえる堂です。

正絹の襦袢地で作ってみたステテコ。さっそく履いてみた!の件です。

 

前回の記事参照


正絹のステテコを履いてみる

履いてみると、チュルチュルして心地良し!

また、すべりが良いので歩いたときの足裁きは◎!

木綿も悪くないのですが、正絹に比べたらやはり物足りません。

なんでもっと早く作らなかったのだろう・・・・どんどん製造しよう!と心にきめたのでした。

 

正絹のステテコの欠点

気を良くしてそのまま外出してみました。朝の冷え込んだ時間です。

このような日↓ですから、気温は1~2℃くらい?外にでて2~3M歩いて・・・

 

 冷たっ!

 

ひぃぃ~!

室内にいる時はそれなりの保温力があったのですが、外気に触れた途端に冷たくなってしまいました・・・・・ある程度冷えるのは覚悟していたのですが、これほどすぐに、そしてこれほど冷たいとは予想外。そんなに風もきつくなかったので油断していました。

真冬に履くのはオススメできません!

 

まとめ

初めての正絹のステテコ、色々発見がありました。

 長所:履き心地がいい。すべりがよい。裾さばきがよい。

 短所:手洗いが面倒。寒い時期に履くと予想以上に冷たい可能性有。

お洗濯については色々考え方はあると思いますが、今回のは平織りでなの、今後の洗濯も「エマールで手洗い」でいいかなーと思っています。これが異なる生地、たとえばシボの入った生地の場合だと扱いも異なる可能性があるので、要注意かと。

 

あと、真冬の着用が予想外に冷たかったこと。推奨着用時期は、春先~秋口向けかなという印象です。冷たくても平気よ~という人は通年でもよいのでしょうけど、私はカンベンです・・・・

今後の心配事としては、真夏の「脚にかく大量の汗」問題に正絹のステテコがどこまで耐えうるのか?ということがあるのですが、これはまた数ヵ月後に確認したいと思います★

f:id:kimonohajimekaeru:20170131232808j:plain