キモノハジメかえる堂

大阪府八尾市の着付教室・キモノハジメかえる堂講師のブログです。着物まわりのことを中心に綴ってまいります。

浴衣が絵羽模様風に完成しました

みなさまこんにちは、かえる堂です。

 

袷の着物をこさえつつ、浴衣もこさえておりました。こちらは毎日少しずつ作業してましたが、1ヶ月もかかってません。

 

なんだかよく判らない柄ではありますが、浴衣ですし、花火・・・かな?

油絵の具を「ぺっしゃぁ~」とした風にも見えますけども。

f:id:kimonohajimekaeru:20160324125528j:plain

見ての通り、柄が大きいので「柄あわせ」が難しいのであります。

一人でするなんて無理!と判断して、柄あわせだけ、sumomo師匠にお願いしました。

そしたら、さすがプロですよねー。

ひざ~裾のとこが「絵羽模様風」になってるではありませんか!

f:id:kimonohajimekaeru:20160324125534j:plain

すごーい!花火あがってるみたいになってる~~!

sumomo師匠、ありがとうございます!

 

ところで、仕立てた後の余り布。

1番大きなやつで、小さいがま口財布とがま口の扇子入れを作れそうなのですよね。

f:id:kimonohajimekaeru:20160324125540j:plain

どうしようか悩み中ですわよ。