読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キモノハジメかえる堂

大阪府八尾市の着付教室・キモノハジメかえる堂講師のブログです。着物まわりのことを中心に綴ってまいります。

着物類まとめてお直し

着物あれこれ 和裁・ハンドメイド・染色

みなさまこんにちは、大阪・八尾市の週末着付教室・かえる堂です。

 

注文した胴裏が届くまで(参照→)日数かかりそうなので、ちょっとしたお直しと制作3点。

普段からマメにしていればいいのに、こうして溜めてしまうのは悪い癖です。

 

・外れかけてる襟のスナップを付ける

広襟のスナップを付けるだけ。

10分もかからず。

 

 

・外れた羽織の袖口の内側の布を縫い止める

f:id:kimonohajimekaeru:20170207000004j:plain

f:id:kimonohajimekaeru:20170207000010j:plain

実は解れたのが3週間位前なんですけども、ずっと安全ピンで誤魔化してました。生地がこんな↑感じなので、目立たないんですよねー。それだからと、いくらなんでもこのままは良くないのでお直ししました。

 

・はぎれで帯揚げ作る

f:id:kimonohajimekaeru:20170207000048j:plain

 お直しではなくて「制作」になるんですけど、上2つのついでに作業したので記載。

布屋さんで買った布(デッドストック品らしいです)85センチを、28センチ幅にカットしたものを2枚。これをつなぎ合わせて帯揚げに。

切ってミシンで縫っただけ。

 

この柄、亡くなったウチのおばあちゃん(享年94歳)が好んでよく来ていた洋服の柄にめっちゃよく似てるねんけど・・・そう思ってよく見たら、ちょっとダサイかも・・・レトロだな。オシャレだか非オシャレなんだか判らなくなってくる。

凄く「今更」なんやけど、帯揚げとしてどうなんだ???

心配だけど、とりあえず使ってみないと判らないですよねー。

近々に使用予定です。